17章~18章リーク・実はbot実装済み・新要素レッドグリフまとめ

  • 2020.07.13
  • dbd
17章~18章リーク・実はbot実装済み・新要素レッドグリフまとめ

リーク

中間章のPTBも始まりプログラムマイニングも進んだようで
いろいろなリークがでてきましたのでまとめます。

ピラミッドヘッドの後・17章と18章

17.18章は連続して版権キラー・サバイバーは確定のようです。
これは課金要素のみで購入可能とのことがわかっています。
価格は500オーリックセルです。

18章は12月発売

ということは17章は9月ぐらいの発売と言うことになりそうですね。

どのようなキラー・サバイバーかはわかってはいませんが、
今の所 有力な作品は、「キャンディマン」と「ヘルレイザー」です。
両作品とも今年度中にリメイク放送が決定していますので、そことのコラボでは無いかと言われています。

学術書4

学術書4のテーマは「信念」だそうです。

もらえるスキン

色に関してはリーク元のレンダラーの方が適当に入れてるだけなそうなので実際のものとは違うかも?とのことです。

画像にはのっていませんが、他にはレイス、エース、ジェイク、メグ、ハグのスキンがもらえるようです。

新要素レッドグリフ Red Glyph

レッドグリフという新要素がゲーム内に追加されるようです。
これはアーカイブの一部で、bpがもらえるようです。

ゲーム内に現れたオブジェクトをアクティブにすることでbpがもらえたり、レッドグリフ関連の学術書アーカイブが開放されるようです。
マップ上のどこかにポイントが存在し、ソレをアクティブにすることで、bpがもらえるとのこと。
かなりの開発初期らしい上に、プログラムとして現在あるだけで、実際に実装されるかどうかは不明。

bot

botは実装予定と開発は公式放送でアナウンスしていましたが、現在テスト中の16章ptbにてすでに実装済みのようです。

露骨にbotっぽいタグ

実際にbot戦をした人の感想だと、相当怪しい動きのようですが、発電機などはまあまあ回してるとのこと。
しょせんはbotということでしょうか。

botはサバイバーキラーともに実装

botは3種類あり
・イージーbotは ランク20-16
・ミディアムbotは ランク15-7
・ハードbotは ランク6-1
にリンクされています。
サバイバー側もキラー側もあるようです。

まとめ

個人的に興味深いのはbotですね。
これはマッチメイキングの長時間化の解消に役立つとともに、途中抜けの補填もできるので実装を待たれますね。
botが実装されれば、もしかするとですが、カスタムマッチでトレーニングモードができるようになる可能性があります。
レッドグリフはサバイバーの第二の目的というよりは、学術書の違うアプローチになりそうですね。
続報を待ちましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

dbdカテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55