デッドバイデイライトのマッチング時間の考察 スキルレーティングマッチへ向けて

デッドバイデイライトのマッチング時間の考察 スキルレーティングマッチへ向けて

3.5環境になって皆さんマッチング時間はどうでしょうか?
パッチ自体は長年の議論の的であった破滅が弱体化され、いわゆるキラー不遇の時代が来たというのがユーザーの大半
の意見 だと思います。
実際、専用サーバーが実装されてPS4版もマッチング時間が短くなるのでは?という意見も有りましたが、サバイバー側はやはり3分は待っている気がします。
ちなみにキラー側は秒でマッチングするのでストレスフリーですね。

ただ破滅のナーフとアーカイブによる持ち込みの増加、工具箱の壊れ具合、PT環境も相まってカオスが加速してますね。

それはそれで面白いのでいいのですが、個人的な感想だとやはりサバイバーのマッチング時間をもう少し短くしてほしいなと思います。
一応赤帯にはいるようにはしてるのですが、とにかくマッチングが遅くて途中できりあげてAPE○をやる始末\(^o^)/
これは他の人も似たような感情を抱いてるだろうとおもうし、ライト勢は更に素早い見切りをつけてるのが想像できます。


そんな中で発表されたスキルレーティングマッチ。
…正直それは詭弁で、今のマッチング品質からは大きくズレることは無いだろうなと感じています。

そもそもサバイバー側でスキルを測る指針は曖昧だし、言ってしまえば現状のランクシステムもスキルレーティングマッチの一貫とは言えなくもありません。
少し懸念材料があるとすればレーティングマッチで更に赤帯サバイバーのマッチが遅くなるのでは?ということです

生放送やらせてもらっていて、いろんなサバイバーの方がマッチ後きてくださるのですが、赤帯キラー自体に出会ってないという意見を多く耳にするからです。

実数はわかりませんが赤帯キラーはいま相当少ないのでしょう。
そんななかでのスキルレーティングでのさらなる選別はマッチの長期化を連想してしまします。

解決策としてはやはりキラー側に少しわかりやすいメリットが必要かなと思います。ゲーム的な有利よりも実利。BPなのかシャードなのかはわかりませんが
目に見える餌が必要かなと思います。
キラー側のマッチングの品質も必要でしょう。
現状の明らかな初心者がある程度わかった人と対戦するシステムは健全とは言えません。

色々ありますが、運営自体はそれなりに考えているようですので期待はしています。
問題はありますが、改善されたことも多いのは確かですので。
皆様はどう思われますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アップデートカテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55