デッドバイデイライトのおすすめパーク ランキング10 サバイバー編

  • 2020.02.14
  • dbd
デッドバイデイライトのおすすめパーク ランキング10 サバイバー編

デッドバイデイライトの大きな目標は脱出ですが、他の目的としてパークをBPで獲得して試合を有利にすすめる目的もあります。しかし、その数は相当数あって、どれを取っていいのかわからないー
という人はこの記事を参考にしてくださいね。

基本システムはキャラクターごとに固有の3パークを持っています。
ブラッドウェブをあげてレベル30.35.40で開放されます。
レベル40までは100万BP以上かかりますのでじっくり考えてティーチャブルをゲットしましょう

デッドバイデイライト 初心者が取るべきパーク10選


セルフケアです。クローデット・モレルの固有パーク。レベル40にて解放
儀式で負った負傷をセルフで回復できます。

使い方;儀式でダメージをおったときに使います。
他の人に回復してもらう、半分のスピードですが自分ひとりで完結できるのが強みです。
回復に集中してしまうと発電機が進まないというデメリットがあります。

しかし立ち回りがわかってきて、効果的に回復を使えるようになると非常に強力です。現環境では単純にキラーのヒット数を増やすのはキラー側としては相当嫌です。


鋼の意志。英語名アイアンウィル、アイウィルとよく略される。
ジェイク・パーク の固有パークレベル30で解放。

負傷時のうめき声を0にしてくれます。
声がなくなることでチェイス中のキラーを撒きやすくなります。

これだけ聞くと大したことないように聞こえますが、ゲーム中での効果は絶大です。
見ずらい暗いマップなどは非常に強力です。
あとは特定の声の大きなキャラクターには必須パークです。【木村、ジェーンなど】

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ  ケイトデンソンの固有パーク。レベル35にて解放。

20M以内の板窓を可視化してくれる。
20M以内の板窓を使用するとクールタイムが発生。

板窓を常に可視化してくれるお役立ちパーク。
マップの生成を確認する必要がないのでチェイスが非常に安定します。
とくに野良サバイバーとしてゲームに参加しているときは、他の人がどこの板をつかったなどの情報はわかりません。
そういった不確定情報を確定情報に変えてくれる非常に強いパークです

凍りつく背筋。通称猫。
キラーに見られていたら行動にバフがかかると言うものです。

隠密パークとして索敵に利用もできるし、バフをつかったチェイスパークとしての使用も大変強いです。
ステルスキラーのバフが最近はいったので、隠密キラー対策にもなります

捕捉
36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する。
反応している間、修理・治療・解体速度が2・4・6%上昇する。(※)
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。
※実際は表記以外にも様々な行動が加速する。
(「凍りつく背筋」の効果適応範囲(英語wikiから):修理・破壊・治療の他、
フック救助&脱出、窓枠板の乗り越え、箱の調査、脱出ゲート開放、トーテム破壊、ジグソウボックスの調査、狂気の解消にも適応される。なお瀕死状態での回復には適応されない。)

ダッシュ系パーク。
全力疾走 英語名スプリントバースト 通称スプバ
デッドハード
デイビットキングの固有パーク レベル35で解放。

ダッシュ系パーク2つです。
この2つは使い方が全く違います。

スプリントバーストは一撃をとにかくもらいたくない人にオススメで、デッドハードは負傷時ですが自分の任意のタイミングで吐けるので後すこしで板に届くかも?というときに主に使います。
デッドハードは上級者キラーは常に想定して動いているので
あっさり読まれてダウンということも珍しく有りませんが、使い方さえ間違えなければキラーを翻弄できるでしょう

都会の逃走術 ネアカールソンの固有パーク
レベル35にて解放。

しゃがみでの移動スピードが立って歩くのと同じスピードになります。
最近マップのリワーク追加が多々ありましたが、そのどれもが
暗く見ずらいステージばかりとなっています。
隠密をより効果的に行うことができます。
キラーがわからみてもとても嫌なパークですが、一旦キラー側に
逃走術を持っていると認識されると「あ アノ人逃走術もってるからどうせこのへんでしゃがんでるでしょ?w」ってな具合にあっさり見つかることもあるのかも?
が 強いパークなのは間違い有りません

絆 英語名ボンド
ドワイトの固有パークでレベル30にて解放。
36M以内の仲間をすべて可視化してくれます。

これにより救助、チェイスルートともに完璧な連携が野良でも取れるでしょう。
このゲームでの確定情報は金メダルです。
非常に強い情報なのでうまく活用しましょう

与えられた猶予 英語名ボロウドタイム 通称ボロタイ
ビルの固有パークでレベル35にて解放。

キラーの脅威範囲内で救助したときに15秒間の猶予時間を与える。
この時間に攻撃を食らった生存者は深手状態となる。

救助のオトモですね。
とりあえず引っこ抜けば盤面を荒らすことができるので相当つよい。
あまりに雑に救助するとそこを狙わるので気をつけて。
脅威範囲内でボロタイを付与するためにあえて待ったりするテクニックもあります



決死の一撃、英語名ディサイシブストライク 通称ディーエス、決死

壊れパークの代名詞。
それくらい今は強いパークとなっています。

アンフックされたときに60秒のスキルチェックタイムが付与され次に担がれたときに、スキルチェックを成功させると一回だけキラーから脱出できる。
使用できるのは一度のみだが、スキルチェックを使用しなければ温存は可能。

待機時間の60秒もながいが、セカンド・チャンスからの今日ポジに逃げ込む戦法にどのキラーも昇天。
本当に強いのでつけましょう。

ちなみにオブセッションがいない試合はストライクが無いことが確定でわかるのでキラーに蹂躙されます。

以上がオススメ10選です。
ティーチャブルの解放には大量のBPがいりますが、獲得するだけの価値が
あるパークばかりです。是非参考にしてみてくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

dbdカテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55