ヒルビリーのおすすめアドオン構成

ヒルビリーのおすすめアドオン構成

ヒルビリーは基礎能力が高いが故に様々なアドオン構成が
ケースバイケースに合わせて使用できます。

心者におすすめな構成はやはり”短縮系”とよばれるチェーンソーのチャージタイムを短くするものが使いやすくおすすめです。
中級以上になってくるといわゆる”彫刻”をつむことで チェーンソーダッシュ自体のスピードを上げ、サバイバーに回避策を与えないアドオン系がおすすめです

ヒルビリーおすすめ組み合わせ。

 

キャブレター調整ガイド+トンプソンズミックス
キャブレター調整ガイド+プライマーバルブ

チェーンソーの短縮を短くすることで、背中にピタッとつければ
回避不能のチェーンソとなります。
最速短縮は調整ガイドとバルブの組み合わせでしょうか。
しかし、意外と相手の背中につくまでがタイへンです。が追いつければ確定でワンパンなのは強い。

パークで”伝搬する怖じ気”をつけて短縮構成は非常に強くおすすめです。
短縮ビリーは初心者から上級者まで幅広く愛される構成です

 

トンプソンの密造酒+短縮形

チェーンソーの操舵性があがって、ぐっと曲がってくれるようになります。
トンプソンが有ることを確認せずにチェイスするサバイバーは結構いるので意識の外から攻撃できます。

あと外周ぐるぐるが非常に楽で、事故狙いもおもしろいです。
チェーンソー移動中に偶然見つけて偶然当てることを”事故”と読んでいますが、これは観察アンド虐待をつけることで更に確率アップします。

破滅の彫刻+トンプソンズミックス

私が愛用している、簡易彫刻。
中距離のチェーンソーも積極的に狙える上に、彫刻の狙えるポイントでも
狙っていける構成。
チェーンソーを空振りしてもすぐに次がうてるので W彫刻の練習構成としてもおすすめ。
短縮系でチェーンソーのチャージが逆に早すぎるという人にもおすすめです。彫刻のおかげでチャージキープもしやすく多少癖はありますが強い構成です

 

W彫刻 破滅の彫刻+死の彫刻

通称W彫刻。
非常に癖がある操舵性ですが、練習によりコントロールできれば
「そこ当たるんかいっ!?」って感じのチェーンソーが繰り出せます。
普通のビリーにあきた人から、小難しいことが好きなひとまで
幅広く愛される構成。

しかし、マップによっては非常に機能しずらく扱いにくい構成ですが
ビリーの弱点である板グルを拒否できるので頑張って練習しましょう!!

しかし あらゆるビリー使いが嘆いてますがなぜか黄色の彫刻が非常に
ブラッドウェブに出現しづらく、枯渇します。
緑の彫刻はまあまあでるので練習の時はこちらを一枚つかって練習するとはかどります。

まとめ
ビリーは基本的にはチェーンソーをどういうふうに使いたいかでアドオンを決めるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

キラー攻略カテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55