カメラワークの重要性

カメラワークの重要性

 

キラーサバイバー共にですがカメラワークはとても大事です
何故ならガクガクの視点では相手の動きを適格に見ることができずに相手にかんたんに有利を与えてしまいます。

コツとしては滑らかにかつ素早く動かせる様に練習するのですがこれがなかなか難しい。
特にキラー側のps4版はpc版よりfpsも安定しておらずコントローラということもあって無駄に高い難度を要求されるのが現状です。

ということで、練習をするしかないのですが、練習場所として最適なのは
チュートリアルモードですね。ヘルプからいけるデッドバイデイライトのチュートリアルモードで練習します。

サバイバー側はここで旋回の練習もできるので始めたての人はここで動きが完璧になるまで動かし続けましょう
特にサバイバーで真後ろを向きながら移動できないといった悩みは耳にします。

まず感度ですがサバイバーは100がいいと思います。サバイバーの場合はキラー以上に真後ろを向く機会が多いので感度は高めのほうが都合がいいのです。

まずは瞬時に後ろを向く練習をしましょう。
ちょうど木が数本生えてますのでチェイスを想定して走り込むのが理想です。
木や岩に引っかかること無く後ろを見続けることができれば合格です
早速実践してみましょう

実戦ではランクの高いキラーほどサバイバーの動きをみて
的確にフェイントや、ブラフを撃ってきます。
その細かいフェイントに引っかからずチェイス時間を伸ばすのが次の目標です。とても地道に聞こえますがこれはこれでとても奥が深く、デッドバイデイライトが長年愛されている理由もわかるかと思います。

練習はだるいと思う方もいらっしゃるかもですが、この地道な練習が後に生きるゲームです。
ゲーム開始直後はチュートリアルへいってまずは手慣らししましょうね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

キラーカテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55