天誅蜘蛛のおそろしさ 後編

天誅蜘蛛のおそろしさ 後編

天誅蜘蛛カニバル研究と久々のウサギ回《PS4版DBD》#167 https://youtu.be/kSxmT_gCUoo @YouTubeさんから

天誅蜘蛛カニバル・マイケルで気をつけることは
トークンを試させてくれそうなサバイバーをしっかり見極めることが重要になるかと思います。
蜘蛛のシステムを理解していないサバイバーは思っているより多いのでそこを
動きからこちらが察して蜘蛛トークンを効率に貯める必要はあるかと思います。
逆に蜘蛛を知っているサバイバーからはさっさと天誅を使ってオブセッションを移してしまいましょう。
蜘蛛を知っているサバイバーはとにかく隠密が最適解です。仲間のために徹底的に近づいては来ないので諦めて他の人を狙いましょう。

よく蜘蛛のシステムをわかっていない、知らない、意識してないサバイバーはふらふらと見える位置に来たり、救助のタイミングがわるかったりとボロをだすはずです。
そこは狙いめなのでしっかり立ち回って傷口を最大に広げるのが腕の見せどころです!


天誅蜘蛛の強いとことしてディサイシブストライク通称DSをもろともしないところです。
食らったところで、トークンが一つ強制的に溜まって、更に蜘蛛をためた状態で追いつけます。
この状況が非常に凶悪。

「ジュディスの日記」の画像検索結果

マイケルの場合はこれ。ジュディスの日記。
オブセッションからのゲージ回収が飛躍的に上がるというやつです。
もうわかりましたね?
マイケルが頻繁にレベル3に成れるというわけです。
さすがに頻繁に通常攻撃がワンパンになるとその凶悪さは計り知れません。

トークンの貯める頻度ですが、基本は3つためて問題ないかとおもいます。
状況によって1トークン2トークンで他の生存者を攻撃するのは有りでしょう。

プレイした感じだと、カニバルは3トークンしっかり貯めたほうが状況が
安定しやすく、マイケルはゲージのたまり具合を考えてトークンをコントロールして良いと思います。

弱点としてはトークンのない状況が非常に貧弱ということです。
トークンがない場合は天誅でオブセッションを素早くつくる、立ち回りでキャンプを挟んだりして守備モードを徹底するなどの防御行動をしっかりとって弱点をカバーしましょう

強弱しっかり管理できれば非常に強く楽しいビルドとなっております。
おすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

キラーカテゴリの最新記事


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rossoheaven/dbdenjoy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55